*

【よくある質問】全身麻酔はいつきれますか?

公開日: : よくある質問, 麻酔の説明書

疑問

 

のりのり麻酔科医です。

 

麻酔科の術前説明に行くと、「全身麻酔はいつきれますか?」という質問をよくいただきます。

この質問には以下のような2つのパターンがあります。

1:いつ目がさめるのか知りたい

2:いつ痛みがでてくるのか知りたい

 

どちらのパターンにせよ、「全身麻酔薬」というお薬はなく、いくつかのお薬を同時にに使うため、ひとことではお答えできない質問です。

「全身麻酔」のお薬にはいくつか種類があります

「全身麻酔」とひとくちにいうことが多いですが、実際に手術に必要な全身麻酔のお薬は前述の通りいくつもあります。

大きく分けると、

  • おやすみいただくお薬(鎮静薬:ちんせいやく)
  • 痛み止めのお薬(鎮痛薬:ちんつうやく)
  • 筋肉の力を弱めるお薬(筋弛緩薬:きんしかんやく)

っという具合です。

 

手術が終わって、病室におかえしするときに体に残ってても良いお薬とダメなお薬、条件付きで残ってても良いお薬があり、手術の時間や手術をお受けになる方の状態やそれぞれの麻酔科医の考えがあるのでとても説明が難しいのですが、ボクは自分の担当する麻酔に関しては次のように説明しています。

眠るお薬は手術室で切れます。痛み止めは切れると痛いので体に残します。

Q:全身麻酔はいつ切れますか?

A:全身麻酔にはいくつか種類があって、おやすみいただくお薬・痛み止めのお薬・筋肉の力を弱らせるお薬というのがあります。

全身麻酔を始める時に使うおやすみいただくお薬は10分くらいできれるので、手術中は吸入麻酔薬というおやすみいただくお薬や点滴から別のおやすみいただくお薬を持続的に使うことで目が覚めないようにします。

いまはだいぶお薬が良くなっているので、お休みいただくお薬を使うのをやめると大体15分以内に目が覚めます。お声がけに反応ができて深呼吸や手を握ったりできるようになったらお口の管を抜きます。なので、手術室で目が覚めていることが多いのですが、後で聞くと覚えておらず気がついたら病室だったとおっしゃる方も多いです。

痛み止めのお薬は効きすぎると呼吸が止まってしまうものもあるのですが、完全に切れてしまうと術後痛くなってしまうので、呼吸に影響のないお薬や影響のない量のお薬をお体に残してお帰りいただきます。術後に痛い場合や徐々に痛みが出てきた場合は追加で点滴のお薬や内服薬、座薬が使える場合が多いので申し出てください。

筋肉の力を弱らせるお薬は呼吸を弱くしてしまうので、手術が終わったときにお薬が残っている場合は、お薬の効果をなくす別のお薬を使って安全な状態で病室にお返しいたします。

いろいろな状況があります

手術が終わって眠っていても、気道が確保されて誤嚥の心配がなく呼吸がしっかりしていれば、喉の管を抜いて眠ったまま病室にお返しすることも可能です。この場合は徐々に目を覚まして気がついたら病室ということになります。麻酔科医によってはこの方法を好む人もいます。全身麻酔のやりかた、手術をお受けになる方の状態や術式、病棟がどの程度患者さんをしっかり見ていられるか等が関係します。

長時間の手術では目を覚ますのに30分以上かかることもあります。

術式や病状によってはお休みいただくお薬をやめずに、喉に管が入ったまま集中治療室に移動して治療を継続する場合もあります。

 

あくまでも一つの例としてボクの説明をご紹介しました。実際のご自身の麻酔については担当の麻酔科医にご確認ください。

 

いいぜ!人気ブログランキング

のりのり麻酔科医です。今回の記事は参考になりましたか?

もし、少しでもお役に立てたのであれば、

上記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします♪

ありがとうございました~!!

ad

関連記事

しろくま

術後のシバリング

のりのり麻酔科医です。   手術を受けた事のある方は分かるかもしれませんが

記事を読む

OK医師

手術で尿道カテーテルを入れてほしくないときの対処法

  のりのり麻酔科医です。 術後の傷の痛みを抑えるのが麻酔科医の使命の

記事を読む

歯

全身麻酔で歯が抜ける?

のりのり麻酔科医です。   「芸能人は歯が命」ってCMが以前ありましたよね。 でも、ボク達

記事を読む

疑問2

【よくある質問】全身麻酔後に目が覚めないことは?

  のりのり麻酔科医です。   術前の麻酔の説明にうか

記事を読む

目覚まし時計.jpg

全身麻酔と鎮静の違い

    のりのり麻酔科医です。   今日は麻酔の

記事を読む

IMG_8808.JPG

脊椎麻酔=腰椎麻酔=脊髄くも膜下麻酔=脊髄麻酔=下半身麻酔

    のりのり麻酔科医です。   い

記事を読む

洗面所

術後の悪心と嘔吐

以前、何人かの読者の方から質問メールがあったので、今日は「術後の悪心嘔吐」の記事を書きます。

記事を読む

ビール

「酒飲みは麻酔が効きずらい」は本当か?

  のりのり麻酔科医です。 「酒飲みは麻酔が効きずらい」という噂を聞いた事がありますか?

記事を読む

pain

背中の局所麻酔の注射は痛いのか?

「今度の麻酔は下半身麻酔です。背中(腰)から注射しますね。」 こう説明すると、大体の方

記事を読む

時計2

全身麻酔の体感時間

のりのり麻酔科医です。   全身麻酔で眠っている時間はどのくらいに感じ

記事を読む

ad

ad

試験
心臓血管麻酔専門医試験「たぶん勝法」

  のりのり麻酔科医です。 先日、心臓血

OK医師
手術で尿道カテーテルを入れてほしくないときの対処法

  のりのり麻酔科医です。 術後の傷の痛

IMG_2120
「1129(いい肉)の日」

のりのり麻酔科医です。 今日は11月29日「1129(い

病室
尿道カテーテルの疑似体験。痛いアルバイト

  胃の手術を受けた50代の男性が麻酔から醒め

日本国旗
勤労感謝の日ではなく新嘗祭(にいなめさい)

のりのり麻酔科医です。 本日11月23日は「勤労感謝の日

→もっと見る

  • のりのり麻酔科医の現在の順位はコチラ

  • 医療系ニュース・ガジェット・アイドル・筋トレ・海・焼肉・・・など、毎日が「のりのり」になれるネタを探して、記事にしています。

    のりのり麻酔科医(吹き出し2)

    管理人:のりのり麻酔科医
    197×年アメリカ生まれ、東京育ち。英語は全然話せません。
    本業は麻酔科医です。毎日、月に変わってお注射しています。



    旧ブログ:のりのり麻酔科医のブログ

PAGE TOP ↑